ゆるゆる美活備忘録

サボり魔のサボり魔によるサボらないためのひそやかな個人的記録

バストアップに本気出してみる件

どうも、サボタージュです。

 

剛毛以外にもコンプレックスはある。

 

それは乳。

 

 

学生の頃から、貧乳では「関東で5本の指に入ると思う」と意味不明な自負をしていた

胸にコンプレックスを持つ私と

バストアップの間には長い長い闘いの歴史がある。。。



そして、幾度となく敗戦してきた。





バストアップクリームやサプリはもちろんのこと、

効果のありそうな道具など色々試してきたけど

その度に


なんの…何の成果も!!得られませんでしたぁあああ!!!!!!!


f:id:staygoldpon:20160707183522j:plain

 



と、なったのだった。




一番効果のありそうなサプリや豆乳は、

飲み出したら、今までちゃんと来ていた生理が乱れ始めたため、怖くて続けられず。

その後、ホルモンバランスに合わせて飲めば大丈夫かと思ったけど、

上記で生理不順になり、排卵日もわからなくて飲むタイミング結局わからなかったり…



その後も、胸は脂肪だから上半身に肉をつければいいのかと思い、

上半身デブエットを開始するも、胃が激弱のため量が食べれない→結果下半身ばかりにつき、上半身に肉がつかない……


THE 迷走。



色々やってきたが、やはりサボリ魔な(飽きっぽい)性分が大きく、効果がすぐに出ないと続かない…






「ここまでか…」






そう諦めていた矢先、






同じく貧乳仲間の友達が、バストアップに成功したという朗報がやってきた。



方法は主にマッサージだと言う。



①遺伝は関係ない

②年齢は関係ない

③痩せ型は関係ない



長年同じ悩みを持っていた友人は見事、上記を証明してくれたのだ。

 

私は、姉が超巨乳なため、①は逆の意味ですでに証明されているのだが、友人が徹底してやったという、正しいブラのつけ方は、姉に聞いたら姉も毎回普通にやっていたことだったので、

やはり基本が大事なのだと思った。

そうか、まずはそこからか。。(盲点)

 



そうして、友達に励まされた私は、再び立ち上がることを決意。


まずはウォール・マリアから突破を試みる(何故か巨人側)

 


私も証明できれば、友達の証明の証明ということになるし・・・!


よし、頑張ろう。





でもまぁ如何せんサボタージュ系なので、サボらないように続けるためには、

ゆるっと楽しみながらやります(ここ大事)



こちらも、続けるためにひそかに記録します。