ゆるゆる美活備忘録

サボり魔のサボり魔によるサボらないためのひそやかな個人的記録

ビタミンC誘導体(APPS)+グリシルグリシンローションを作ってみた。

どうも、サボタージュです。

 

最近、手作り化粧品や、オーガニック化粧品、石鹸でオフできるミネラル系コスメにハマっています。

 

ミネラルコスメはだいぶ数が揃ってきたので、ミネラルだけでフルメイクできるようになってきた。日曜とかちょっと近所へ買い物だけの日とかは、ミネラルメイクにしてます。自分が使ってるミネラルメイクはまた後で備忘録にまとめるとして、今回はスキンケア。

 

何でも形から入る私は、今回も道具を一式揃えました。笑

 

 

 

  • クリスタルパウダー(ビタミンC誘導体 APPS) 3g×2
  • 化粧水作成キッド×2
  • セラミド 1g
  • ベタイン原末 50g
  • グリシルグリシン 5g×2
  • ベースウォーター 200ml
  • ミクロスパーテル(18cm)
  • 極厚計量スプーン 4本組
  • ハンドミキサー 
  • ビーカー 100ml

 

APPS(アプレシエ)はトゥヴェールさんのやつ。APPSはgの単価が高い!なのでまとめ買いしました。1g大体1500円~2000円台。まとめ買いすると1g大体1000円強~くらいの単価で買えます。1%の化粧水を作るのに1gで100mlで出来るから、これだけ作ること考えたらまぁいいかという感じ。

トゥヴェールさんはホワイトパウダーというAPPSじゃないビタミンC誘導体(APS)の粉末も販売しててそちらの方が少しお安い。

 

グリシルグリシンは濃厚本舗さん、米セラミド、ベタイン原末、ベースウォーターはマンディムーンさんで買ったけど、米セラミドの単価も高かった…まとめ買いしても1gが2000円くらい…迷ったけど、1回に使う量0.1g以下みたいなので買ってみた。

道具とかは、100均で揃えられそうなものは、100均で買いました。

 

手作り化粧品って10代の頃から興味あったんだが、絶対面倒だし、自分の性格上続かなそう…と思ってやらずにいたけど、アラサーになってついに手を出してしまった。。。

 

しかし、こういう道具をいちから揃えることを考えると、買った方が早いし安いのでは…とよぎったけど、ビタミンC誘導体 APPSを買った時点で、もう後には引けないと思って、思い切って購入!!!笑

 

 

さっそくクリスタルパウダーキットでAPPSローションを作ってみた。

 

f:id:staygoldpon:20171102162451j:plain

 

作り方は以下のとおり。

しっとり補充液(水+BGなどの防腐剤が入ってる液)をまず容器に移して、クリスタルパウダーを中に入ってる付属のスプーン2杯に対して、水100mlで作れるみたい。

お好みで他の液やパウダーを入れてもいいらしいが、トゥヴェールさんで出しているパワーモイスチャーという、低分子オリゴ・ヒアルロン酸とビタミンEパウダーは相性が悪いのでそれらを使うときは気を付けないといけないらしいので、何が何でも混ぜて使うのもNGのようだ。

 

グリシルグリシンも買ったので、同時に混入。3%には付属のスプーン1杯に対し、15mlのようだけど、どうやらグリシルグリシンの方についてきた計量スプーンとクリスタルパウダーについてきたやつは全く一緒のものみたい。

 

さっきからこの付属のスプーンが一杯一体何gなのか書いていないので、計算して調べたら、

APPS濃度1%の化粧水=APPS1g:水100ml

グリシルグリシン濃度3%の化粧水=グリシルグリシン0.45g:15ml

なので、付属のスプーンは大体1杯0.045g~0.05gのようです。

つまり、100mlのグリシルグリシンローションを作るためには、この付属のスプーンを約6杯(3g)入れればいいってことか。

精製水を用意するのをすっかり忘れたので、ベースウォーター代用。

 

 

ということで、とりあえず、APPS+グリシルグリシンローションを完成させた。

 

セラミド、ベタイン原末は、このキットに組み込むためには分量が不明だったので、せっかく買ったけど結局今回は入れなかった。。。また次回に使おう。

 

でも結構これだけでも面倒だな…ちょっと失敗したかも。。

常温保存で大体一ヶ月くらいみたい。

でもせっかく買って、せっかく作ったのだから一応使い切りたい。